協和発酵キリンは2012年7月27日、2012年12月期中間決算の説明会を開催した。化学品事業を2011年3月に売却したため、前年からは減収減益となった。ただし、期初計画に対しては過達となり、7月19日に決算を上方修正している。主な理由は、「ネスプ」の売り上げが好調だったためである。(訂正)上方修正の理由を修正しました。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)