武田薬品工業は2012年7月26日、AMG706(2リン酸モテサニブ)について、アジア共同フェーズIIIを開始したと発表した。対象は進行性の非扁平上皮非小細胞肺がん患者で、日本、香港、韓国、台湾の4地域で実施される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)