米DuPont Tate & Lyle Bio Products社は2012年7月16日、同社の「Susterra」プロパンジオールから作られたバイオ樹脂がパナソニックのエコソリューションズ社によってキッチンとバスルーム・システムの新製品に採用されたと発表した。「Susterra」プロパンジオールから作られたバイオ樹脂はエコソリューションズ社のシステムキッチン「リビングステーション」製品とバスルームシステムの「ココチーノ」製品に使われており、既に市場での受注が開始されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)