米Columbia University Medical Center(CUMC)を中心とする米、イタリア、中国、カナダの研究チームは、極めて予後の悪い脳腫瘍の一種、多形膠芽腫のゲノムを調べ、新たな融合遺伝子を発見した。2012年7月26日にScience誌オンライン版に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)