米Auxogyn社は2012年7月23日、同社の代表製品である非侵襲の初期胚能力評価テスト「Eeva」がCEマークを取得したと発表した。本製品は体外受精(IVF)の結果を改善するために用いるテストで、胚の能力を高精度で予測するための客観的情報が得られる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)