米Pfizer社は、2012年7月23日、米Janssen Alzheimer Immunotherapy R&D社(Janssen AI社)が進めてきたフェーズIII Study302試験で、ApoE4を有する軽症から中等症のアルツハイマー病に対するbapineuzumab静注の有効性を示せなかったことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)