米DuPont社の子会社であるデンマークDanisco社は2012年7月6日、欧州特許庁(EPO)のTechnical Board of Appeal(技術審判部)がデンマークNovozymes社の動物用飼料酵素のヨーロッパ特許(特許番号1,804,592)「EP592」を全ヨーロッパ内においてその特許全てを無効にするという判定を6月29日に下したと発表した。これはDanisco社にとって有利な判定となった。これに対してNovozymes社からは今のところ声明は出ていない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)