欧州医薬品庁(EMA)は2012年7月20日、欧州医薬品評価委員会(CHMP)が、リポたんぱく質リパーゼ(LPL)欠損症治療薬「Glybera」(アリポジーン チパルボベック、オランダAmsterdam Molecular Therapeutics社)の販売承認を推奨するとの勧告を行ったと発表した。Glyberaが正式に承認されると、欧州連合(EU)で承認された最初の遺伝子治療薬となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)