医薬ライセンシング協会の月例会が2012年7月17日に開催された。招待講演では、シティグループ証券調査本部株式調査部の山口秀丸マネジングディレクター(写真)が登場した。山口ディレクターは、経済紙が毎年実施している証券アナリストランキングにおいて医薬品業界部門の1位を連続で獲得している人物である。演題は「2013年から日本医薬品業界は新たな成長時代にはいる」であった。講演では、海外バイサイドの投資家の世界の市場予測、日本企業の見方も紹介、それらに対して山口ディレクターの考えも披露された。トップアナリストの示唆に富む講演内容であった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)