世界的な景気後退にもかかわらず、世界の製薬バイオ産業は2011年、比較的堅調な成長を遂げたことが米Ernst & Young社の年次報告書で明らかになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)