通常のたんぱく質合成には使われないD体のアミノ酸など、非天然型アミノ酸を含む特殊ペプチドを、創薬シーズとして製薬企業に提供するビジネスモデルのバイオベンチャー、ペプチドリーム(東京・目黒、窪田規一社長)が製薬企業との契約を順調に伸ばしている。臨床入りした化合物はまだ無いものの、既に国内外の製薬企業9社と契約しているということだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)