東京農業大学地域環境科学部森林総合科学科の江口文陽教授と日健総本社などが取り組む産学民共同研究「天然物を用いた塩害土壌の除塩実証試験」の田植え式が2012年7月18日11時から、群馬県高崎市山名町の塩害モデル水田で実施される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)