米Alnylam Pharmaceuticals社と米中合弁の製薬企業、Ascletis Pharmaceuticals社は2012年7月12日、肝細胞がん(HCC)を含む肝臓がんの治療に用いるファーストインクラスの全身送達用RNAi治療薬「ALN-VSP」の開発で戦略的提携を締結したと発表した。HCCは中国で重大なアンメットニーズとなっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)