日本乳酸菌学会2012年度大会が2012年7月12日、茨城県つくば市のつくば国際会議場(エポカルつくば)で始まった。会期は7月13日まで。大会の実行委員長は、農業・食品産業技術総合研究機構(NARO)畜産草地研究所の鈴木チセ畜産物機能研究グループ長が務めており、参加者数は現在のところ200人ほどだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)