米食品医薬品局(FDA)は、2012年7月6日、米Bristol-Myers Squibb社と米Eli Lilly社が市販している抗EGFR抗体製剤「アービタックス」(セツキシマブ)の適応になる大腸がん患者を同定するためのKRAS遺伝子検査を承認した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)