米Novavax社のGregory Glenn上級副社長兼最高医学責任者は、デンマークのコペンハーゲンで開催された第1回Modern Vaccines Adjuvants and Delivery Systems会議で、同社が開発中の呼吸器多核体ウイルス(RSV)ワクチンの開発プログラムの前臨床、臨床試験の結果を報告した。同社が2012年7月5日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)