2012年7月3日に木原記念横浜生命科学振興財団の主催で開催されたセミナー「第1回バイオビジネス・スタートアップ」で、タグシクス・バイオの代表取締役である理化学研究所横浜研究所生命分子システム基盤研究領域の平尾一郎チームリーダーが講演を行い、人工塩基を利用したアプタマーの研究を紹介した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)