カナダのケベック州ラヴァル市カナダINRS-Institut Armand Frappierの研究者と、米Bio-Rad Laboratories社は、リファレンス遺伝子および分解されたRNAの不適切な選択が、リアルタイム定量PCR(RT-qPCR)研究に誤った結果をもたらす可能性を2012年7月2日に発表した。研究成果はMolecular Biotechnology誌の最新号に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)