ファルコSDホールディングスは京都の臨床検査受託会社として創業し、今年で50年を迎える。臨床検体の翌日報告システムを武器に関東から西に展開。現在の医療機関ユーザーは2万4000件を超え、年間1800万検体を受託する大手の一角だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)