2012年6月12日から16日までの5日間、横浜市のパシフィコ横浜は国内外の幹細胞研究者や幹細胞治療を目指す医師などで活気を呈した。第11回日本再生医療学会(JSRM)総会が12日から14日まで、第10回国際幹細胞学会(ISSCR)年次集会が13日から16日まで、同じ場所で開催されたのだ。JSRM総会の参加者は約2000人、ISSCRの参加者は、事前登録した人だけでも3400人以上だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)