国立がん研究センターは2012年7月2日、堀田知光理事長以下、幹部がそろって会見した。他の出席者は、中央病院の荒井保明院長、東病院の江角浩安院長、中央病院看護部の那須和子部長、統括事務部の依田昌男部長、新設された企画戦略局の藤原康弘局長である(写真は左から荒井院長、堀田理事長、江角院長)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)