ドイツEvonik Industries社は2012年6月19日、ブラジルParana州CastroにBiolysのバイオ生産施設を新たに建設する計画であることを発表した。「Biolys」はアミノ酸L-リジンの硫酸塩を50%以上含む動物用の飼料添加物。生産プラントは米Cargill社が所有する敷地内に建設され、2014年に操業を開始する予定。両社は2012年6月15日に同意書に署名し、Cargill社はインフラを提供し現地で生産された原料をEvonik社に供給する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)