アステラス製薬は2012年6月29日、「Myrbetriq」(ミラベグロン、開発コード:YM178)を米食品医薬品局(FDA)が承認したと発表した。適応症は「成人の過活動膀胱(OAB)における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁」である。ミラベグロンに対するFDAの審査終了目標日(PDUFA date)は2012年6月29日であった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)