日本化薬は2012年6月29日、2012年5月期の連結の決算説明会を開催した。同社は3つの候補品を申請段階に進めた。同社が最優先で取り組むNK105(高分子ミセル化パクリタキセル)については、医薬品医療機器総合機構(PMDA)との相談が進み、2012年中にフェーズIII入りするとした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)