日本製薬工業協会(製薬協)は2012年6月26日、メディアフォーラムを開催した。今回のテーマは「治験・臨床研究の最近の話題」で、製薬協の医薬品評価委員会の稲垣治委員長からは「臨床研究・治験活性化について」、医薬品評価委員会データサイエンス部会の小宮山データサイエンス部会長からは「総合的な医療データベースについて」の講演があった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)