ヤクルト中央研究所長を務めてきた澤田治司常務執行役員が退任し、中央研究所長には中央研究所長代理の石川文保執行役員が着任することが2012年6月20日に決定した。澤田氏は中央研究所顧問、ヤクルト本社ヨーロッパ研究所社長、ヤクルト・バイオサイエンス研究財団理事長に就任した。石川執行役員はヨーロッパ研究所広報室(学術担当)も管掌業務としている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)