米LS9社は2012年6月12日、米フロリダ州Okeechobeeに再生可能な持続可能性のある燃料や化学品の生産を実証するデモンストレーション施設を正式に開設したと発表した。LS9社は2012年5月にデモンストレーション施設の改修を完成させており、この実証プラントからの本格生産は2012年の第3四半期に開始される予定。このプラントを稼働させることにより生産能力を増強して、重要なパートナーや将来の顧客に製品の品質をテストしてもらうためのサンプルを大量に生産する。この施設はまた新しいプロセスの条件をテストし最適化するためにも使用される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)