厚生労働省は2012年6月22日、薬事・食品衛生審議会の医療機器・体外診断薬部会を開催した。この日の部会では、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)が申請を行っている自家培養軟骨「ジャック」(ヒト自家移植組織)と、日本メドトロニックが申請している「MOMAウルトラ」(中心循環塞栓捕捉用カテーテル)を審議し、いずれも承認を了承した。薬事分科会への報告を経て、およそ1カ月で正式承認となる予定だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)