米University of Wisconsin-Madison(UW-Madison)の研究者らは、研究室のペトリ皿の中で脳の保護バリアーを模した細胞を作ることに成功した。研究成果は2012年6月24日にNature Biotechnology誌に掲載された。幹細胞を、血液脳関門(BBB)の性質を持つ内皮細胞に転換させることに成功した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)