今回は、2010年10月に「双極性障害における躁症状の改善」、続いて2012年2月に双極性障害における躁症状「およびうつ症状」の改善という2つの効能・効果で承認(効能・効果の追加)された非定型抗精神病薬の「ジプレキサ」(一般名: オランザピン)を取り上げる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)