イスラエルPluristem Therapeutics社は2012年6月19日、2012 Bio International Conventionで同社の「Placental eXpanded(PLX)」細胞の筋肉内(IM)投与を検討した前臨床研究の結果を発表し、PLX細胞のIM投与が全身性の有効性を示したと発表した。同社はPLX細胞治療のIM投与が可能になれば、適用可能な市場が拡大するとしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)