米Neural Stem Cell InstituteのBarbara Corneo博士、Sally Templeリサーチディレクターらは、アイバンクに保存された成人網膜色素上皮(RPE)から幹細胞の性質を持つ網膜色素上皮幹細胞(RPESC)が得られること、これらの細胞から人工多能性幹細胞(iPS細胞)が樹立可能であることを、2012年6月13日に国際幹細胞学会(ISSCR)で発表した。成人の中枢神経系に由来する細胞から樹立されたiPS細胞としては、初の報告となる。この研究チームは、これらのiPS細胞を再びRPEに分化させ、生体内のRPEと類似した人工のRPEを作製することにも成功している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)