富士フイルムは2012年6月20日、通常型のビタミンEであるトコフェロールに比べて、高い抗炎症作用を持つ活性型ビタミンEといえるトコトリエノールを、独自技術により世界最小クラスの60nmまで安定的にナノ化した「クリアナノビタミンE」を開発したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)