スイスAC Immune社は2012年6月18日、アルツハイマー病の主な疾患原因であるタウたんぱく質に対する抗タウ抗体の研究、開発、市販化に関して、スイスRoche社グループ傘下の米Genentech 社と世界的独占ライセンス契約を締結したと発表した。両社の提携合意は、抗アミロイドβ抗体のライセンス契約に引き続き2回目となる。本契約で、AC Immune社は約332億円相当を受け取る可能性がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)