在日ドイツ商工会議所は2012年6月19日、第4回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2012」の授賞式を、ドイツ企業10社との共催でドイツ連邦共和国大使公邸で開催し、受賞研究5件を発表した。日独産学連携によるイノベーション創出を目指して設置された同賞には今回、34の日本の大学・研究機関から計83件の応募があった。受賞者には賞金の他に副賞として、最長2カ月間のドイツでの研究滞在のための助成金が授与される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)