米Obama政権は2012年6月11日、米国の農産業を強化して雇用創出や農産物の輸出を振興するため、約20億ドルを2016年度末までに追加投資すると発表した。米政府はSmall Business Investment Company(SBIC)プログラムを通じて既に2012年度に4億ドルを超える資金を農業ビジネスに投資している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)