ヒト・マイクロビオーム・プロジェクト(HMP)は、ヒト体内に生息し、ヒトゲノムを補完する、微生物の生物群系の初めてのゲノムのデータを発表した。同プロジェクトには80のさまざまな研究所から、200人余りの研究者が参加し、5年にわたって研究を重ねてきた(関連記事)。研究成果は2012年6月14日付のNature誌および他の雑誌に掲載された。同プロジェクトは、米NIH Common Fundから1億5300万ドルの研究資金を得て行われた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)