スイスBasilea Pharmaceutica社は2012年6月11日、英GlaxoSmithKline(GSK)社傘下の米Stiefel社と重度慢性手湿疹の治療薬「Toctino」(一般名:alitretinoin)の世界的独占契約を締結したと発表した。契約に伴い、Stiefel社はToctinoの世界的独占権を獲得し、Basilea社は前払い金1億4600万ポンド(2億2700万ドル)を得る。Basilea社はこの資金により、抗菌薬や抗がん剤の候補化合物の開発を進める考えだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)