世界的企業である米Coca-Cola社、米Ford Motor社、米H. J. Heinz社、米NIKE社、および米Procter&Gamble社の5社は2012年6月5日、持続可能なイノベーションへの強いコミットメントを実証するため、100%植物由来のPET材料や繊維の開発と各社製品でその使用を加速させる目的でPlant PET Technology Collaborative(PTC)という戦略的ワーキンググループを結成し互いに連携してゆくと発表した。ポリエチレンテレフタレートとして知られているPETは、ペットボトル、アパレル、フットウエア、自動車用の織物・敷物などこれら5社のさまざまな製品や材料に使用されている耐久性のある軽量プラスチックである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)