米POET社は2012年6月5日、自社の持つトウモロコシエタノール・プラント14基に特許出願中のコーンオイル技術に基づく装置を設置し、合計で年産約2億3500万ポンド(約10万6600t)のコーンオイルを生産できる能力を持つことになったと発表した。この量のコーンオイルを原料として約3100万ガロン(約11万7300kL)のバイオディーゼル燃料を生産することができる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)