米Life Technologies社は、ヒト胚性幹細胞(ヒトES細胞)、ヒト人工多能性幹細胞(ヒトiPS細胞)用の新しい培地「Essential 8」を2012年6月15日に発売する。University of WisconsinのJames Thomson博士が開発したもので、フィーダー細胞は不要、培地に含まれる生体由来成分も1つのみという組成の製品だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)