2011年10月に日本法人が営業を開始した米Schrodinger社では、日本国内の製薬企業に対するコンピューター創薬のサービスを拡大する計画だ。2012年6月にはオフィスを移転し、パッケージソフトの販売と受託解析を本格化する。(写真中央右・小澤俊一代表取締役、中央左・島田裕三代表取締役)

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)