米GenVec社は2012年6月7日、米農務省(USDA)の動植物検疫局(APHIS)が、同社の口蹄疫疾患(FMD)ワクチンに対して条件付きのライセンスを発行したと発表した。APHISは、GenVec社から委託を受けて同ワクチンを製造している米Antelope Valley Bios社に対してライセンスを発行した。同ワクチンは、米国土安全保障省の科学技術部門から委託を受けて開発された。USDAの動物用生物製剤センターが承認した初めてのFMDワクチンとなる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)