日本食品免疫学会(JAFI、上野川修一会長)は2012年6月7日、第5回シンポジウム「未来の食品免疫学を考える―腸・皮膚・食品―」を東京大学弥生講堂(東京・文京)で開催した。第8回定例総会の後で開催したこのシンポジウムには100人近くが参加した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)