イスラエルEvogene社は2012年5月22日、その100%子会社であるイスラエルEvofuel社とアルゼンチンT6 Industrial社が持続可能なコスト競争力のあるバイオディーゼル燃料生産用原料としてトウゴマの実(castor bean seeds)の開発をアルゼンチンで行うため提携したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)