厚生労働省は2012年5月31日、薬事・食品衛生審議会の医薬品第二部会を開催した。ファイザーの血管内皮成長因子(VEGF)受容体の選択的阻害薬「インライタ」(アキシチニブ)を根治切除不能または転移性の腎細胞がんの治療薬としての承認を了承した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)