2012年5月30日に東京の新宿高島屋で開幕した第5回「大学は美味しい!!」フェアで、福井県立大学は、1689年からしょうゆを醸造している室次(福井市、白崎裕嗣店主)が2012年3月24日に発売した魚醤入り減塩しょうゆ「減塩室次しょうゆ」を展示販売している。福井県立大学生物資源学部の学部長を務める宇多川隆教授らが発明した特許技術「サバ速醸魚醤およびその製造法」(特許出願2010-48810)を活用した商品だ。初日は、宇多川学部長自らがブースで説明していた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)