日本新薬は2012年5月14日、2012年3月期の決算の報告会を開催した。2011年3月に発売した骨髄異形成症候群治療薬「ビダーザ」が大きく成長した。パイプラインの進捗も順調である。加えて、機能食品事業も全ての事業で前年同期比を上回り、機能性食品事業の回復を印象付ける決算となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)