中国四川農業大学と北京ゲノム研究所(BGI)は2012年5月22日、ブタの脂肪と筋肉組織のDNAメチローム・マップを発表した。これらのデータは肥満予測に有益なエピジェノミクス情報であると同時に、ヒト肥満研究のモデル動物としてのブタの適用を促進するものだとしている。論文はNature誌電子版速報に注目記事として掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)