米Osiris Therapeutics社は2012年5月17日、幹細胞治療薬「Prochymal」(一般名:remestemcel-L)がカナダ保健省から急性移植片対宿主病(GVHD)の小児患者の治療として市販承認を受けたと発表した。この歴史的決定は、製造済み幹細胞製品に与えられた世界初の規制承認となる。また、GVHD治療薬が承認を受けたのも初めて。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)